これからの、お金と暮らしのメディア

Smooney Powered by CAMPFIRE

共同財布 同棲生活 家族

お金のモヤモヤを解決!~「親しき仲」のお金管理術【夫婦編】その③

更新日:

夫婦や友達の間でのお金のやりとりや管理。
「親しき仲」だからこそ、モヤモヤしたり問題が起きやすいものですよね。
それを解決するために開発されたのが、オンライン共同財布アプリ「Gojo」。
「Gojo」の達人(自称・笑)ワタクシTが、あなたのお金のモヤモヤを解決に導きます!

今回のモヤモヤは……?

【夫婦のお金】③

お金を貯めておく『マイウォレット』ってどうやって使うの?

先日からオンライン共同財布アプリ「Gojo」を使い始めた、職場の後輩Iちゃんご夫妻。
Iちゃんは気に入ってくれたようで、ちょっとした空き時間にレシートの写真を撮ってGojoで精算している姿を見かけるようになった。
この調子だと、そろそろ「あれ」が気になってくる頃かな…。

【前回はこちら】

「Iちゃん、その後はどう? Gojoを使ってみての感想は?」

ある日の昼休み。ちょうどレシートの写真を撮っているIちゃんを見つけて話しかけると、

「Tさーん、その節はお世話になりました! やっぱり何か買って即アプリで精算っていうのはいいですねー。旦那も今のところレシートを溜め込まずに済んでるし!」

と言いながら、視線をすぐにスマホに戻し、サクサク操作していくIちゃん。
ずいぶんと慣れてきたようだ。

「それはよかった。Gojoを紹介した甲斐があったわ」

「ただ…」

ようやく手を止めて顔を上げたIちゃんだが、なにやら思うところがありそうだ。

「なになに? どこかわからないところでもあった?」

そう聞いたけれど、実は違うってことは察しがついている。
慣れてくると申請と承認だけじゃ物足りなくなってくるのがGojoの面白いところ。
そろそろIちゃんも他の機能に目が行き始めたかな?

「こうやって使った分の金額を精算して、2人の『共同財布』に月々のプランで積み立てていったお金の中から、『給付金』として自分の財布に分けてもらうじゃないですか。その自分専用の財布の役割が今ひとつよくわからなくて…。旦那にも聞かれたんですけど、うまく説明できなかったんですよ〜!」

予想通りの展開に、私はほくそ笑む。
そうこなくちゃ!

「では、私が『マイウォレット』についてお教えしましょう!!」

「お願いします!」

 

マイウォレットの3つの役割

T
じゃあGojoの使い方をおさらいね。たとえば、月々の生活費としてIちゃんと旦那さんが2人合わせて10万円、1人あたり5万円を集めるプランを作ったとしましょう。

作ったとしましょう!
I

T
この5万円が毎月クレジットカードで引き落とされて、共同財布に貯まっていく。それで、Iちゃんが100円のパンを買ったとして、立て替えた100円を、共同財布から自分の財布――つまりこれが「マイウォレット」なんだけど――に分けてもらうために「給付金申請」する。問題がなければ、Iちゃんが判定人として申請を「承認」。承認されると、100円を給付金として受け取ることができる、と。

はい、T先生!
I

T
給付金は振込依頼すれば手数料いらずで口座に振り込まれる。でも、精算するたびに振り込むよりは、他の分と合わせてある程度金額がまとまったところで振り込んだほうが手間が省ける。ここまで大丈夫?

はい、OKです。
I

役割その1. 立て替えが認められた給付金を貯めておける

T
マイウォレットには大きく3つの役割があるの。まず1つ目は、承認された給付金を貯めておけること。

ふむ、なるほど。
I

T
お金の流れだけ見ると、銀行からプランの金額5万円がクレジットカードで引き落とされて共同財布に入る。使った分の100円を給付金として申請して、承認されるとマイウォレットに貯まって、ある程度貯まったところで口座に振り込む、と。こんな感じかな。

 

ふむふむ。すぐに受け取らずに振り込むまで貯めておくことができる、と。
I

T
自分の銀行口座に振り込むときに、マイウォレットの2つ目の役割を利用します。

役割その2.入出金の履歴が確認できる

T
2つ目の役割は、お金履歴が確認できること。

履歴、ということは?
I

T
いくらお金が集まっていて、給付金をいくら銀行振込して、残高がいくらあるかがここでわかるの。これは実際にアプリを触りながら見てみようか。「ホーム」左上、Gojoのニコちゃんマークのところを押すと左側からメニューが出てくるの。



あっ「お金履歴」!


I

T
そう。振込依頼はその下の「振込申請」からできるの。「お金履歴」に入ると、詳細画面になるんだけど…。



ああ、ほんとだ。残高とかわかるんですね。
I

T
実は、右上の「…」のところをタップすると「振込申請」が出てくるの。履歴や残高を確認して、振込する金額が決められるってわけ。



で、振り込みたい金額をここで入力する、と。なるほどー!


I

T
「お金履歴」はこれまでの入出金が記録されているから、今いくらマイウォレットに残っているかはもちろん、あのときのお金は振込依頼したっけ?っていう時にも確認ができるわ。

“うっかり”が防げそうですね。これが2つ目の役割か。じゃあ、3つ目の役割は?
I

役割その3.「お金を入れる」際に使用できる

T
もっとたくさんの共同財布を使うようになったら便利なのが3つ目の役割で、単発の支払いに使えるってこと。月々定額じゃなくて、場合によっては、そのとき限りっていうものもあるじゃない? たとえば、突然故障した家電の修理費用とか親戚のお祝い金なんかを、Iちゃんと旦那さんで分担したいとか。

あるー!!
I

T
そういうときに、クレジットカードじゃなくて、マイウォレットから直接支払うことができるわけ。

 

へー! アプリの中で完結できるんですね、便利ー!
I

T
でしょう? 共同財布が1つだとわからないけど、増えると思った以上に便利なのが実感できるわ。

え〜!そうなんですか!? 私も早く増やしてみないと!
I

T
まあまあ、それは今後のお楽しみってことで。マイウォレットの3つの役割はこんなところだけど…どう、わかった?

バッチリです! これで旦那にも説明できます。よーし、まずは給付金を貯めてガッツリ振込依頼しよう!
I

マイウォレットの機能や使い方がわかって、IちゃんのGojoライフがもっと充実しそう。
複数の共同財布を作って、単発のプランやイベントを使いこなせるようになると、Gojoの便利さがもっとわかるはず。
この調子なら、次のステップに進むのも、それほど時間はかからないかも!

次回は・・・

【プランとイベント】
「単発の支払いにGojoを使ってみたい!」

複数の共同財布を使い分ければ、もっと便利に。
Gojoにはこんな活用のしかたもあるのです!

 

アプリのダウンロード

「お金管理を効率化して、なめらかな生活へ」

共同財布アプリ「Gojo」のダウンロードはこちらから↓

  • この記事を書いた人

ニコちゃん

コミュニティウォレット「Gojo(https://lp.gojo.life/)」を通じて、色々なコミュニティのお金管理を支援してきたニコ。 そんな中で、コミュニティウォレットが、実はキャッシュレスよりも進んだラクなお金管理の手段だということが分かってきたニコ。 みんなにそのことを伝えていきたいと思っているニコ。

-共同財布, 同棲生活, 家族

© Smooney, 2019 All Rights Reserved Powered by CAMPFIRE, inc.