これからの、お金と暮らしのメディア

Smooney Powered by CAMPFIRE

シェアハウス 共同財布

シェアハウスの「管理しないゆるさ」にGojoがハマる理由(後編)

更新日:


前回に続き、Gojoで生活の楽しみ方を広げているというシェアハウス「モテアマス三軒茶屋」のインタビューをお届けします。
シェアハウスでの毎日を楽しむにあたって、Gojoは「ゆる~くお金を管理できるのが魅力」ということでしたが、今回はGojoを使った新サービスのアイデアも登場!
引き続き、笑いの絶えなかったインタビューをお楽しみください!

 

お話を伺った人

高野一樹さん
サラリーマン兼「モテアマス三軒茶屋」管理人

小林由知さん
「モテアマス三軒茶屋」住人。フリーランスのWebデザイナー・コーダー、大工(!)

モテアマス三軒茶屋とは

東京・世田谷にある3階建てのシェアハウス。
1部屋の広さ:約5~6畳。駅至近、住人の年齢層:20~40代、居住者24人(取材時)。
「三軒茶屋に佇む大豪邸。部屋も、モノも、ヒトも持て余すこの家で、僕らは毎日楽しい日々を過ごしていく。」がコンセプト。

【モテアマスHP】
https://moteamasu-sankenchaya.theblog.me

高野さん(右)と小林さん(左)。小林さんが手にしているのは「モテアマス」で育てたイチゴ

 

Gojoは“みんなの貯金”が自然にできるのがいい

「家族」だから細かい精算はしたくない

Gojoを使うきっかけはどのようなものでしたか?

高野(以下、高) Gojoを知り合いが使っているのを僕が見たところからです。たぶん同時期に、みんながいろんなところでGojoを知ったんだと思います。

小林(以下、小) 最初始めたときは5~6人ぐらいだったよね。

 そうそうそう。たぶん今は使っているのが15人ぐらい。

 今、「モテアマス」には20人以上住人がいて、友だちもけっこう来るんですよ。

 ゆるっとした大家族みたいなのがいいよね。例えば家族でお金の精算ってあまり細かくやりませんよね? 「この前の523円返すね」みたいなの。たまに会う関係の友人だと、きっちり返したりもするけど、毎日会って、日々お金のやりとりをする家族みたいな関係だからこそ、ゆるい精算で成り立つのがいいなと。お金を出してもらうことも強制しない。出したい人が出しているだけで、全然無理する必要ないんです。

 Gojoの月額プラン(※Gojo注:「月額プラン」では、たとえば「夫婦の生活費=50,000円」を毎月引き落として積み立てることが可能)もだいたい500円以下で設定していますね。負担のない金額。

 99円とか。

 だからもう気にしない。3円のもある(笑)。

 クレジットカードで引き落とされるとGojoから通知が来るのですが、小さい額がいっぱいある。25日の引き落としの時は、夜中に通知がスマホに連続でいっぱい来ますよ(笑)。

 めっちゃ来る。

「スーパーフリー冷蔵庫」の中身。食材はGojoで貯めたお金で買うことも

 

なにかをするときにブレーキをかけなくて済む

Gojoは履歴も見られますが、管理はしていないのですか?

 しないですね。

 基本、余剰のお金だと考えているので、これを管理したところで、来月じゃあどうしようとか、今月使いすぎとか、そういう話でもないので。

Gojoは“みんなの貯金”が自然にできるのがいいですよね。ちっちゃい額でも、20人から100円集めれば2,000円になる。100円だとなんにもできないけど、2,000円だったらいろいろできる。

 積み立てられていることが半分忘れ去られている(笑)。毎月定額でちょこちょこ集めていて、気づくと貯まっているので、それを逆にがんばって使う(笑)。

貯まったお金は、なにかをしようとする際の後押しになるのですね。

 イベントなどの企画は立てやすいですね。「なにかしよう」というときにお金がある程度貯まっているので、使えるというのはあります。

 ブレーキをかけなくて済む。

 

お金を集める面倒さがなくなる

 お金を集めるのは、なんだかんだ言って気を遣うじゃないですか。体力がいる。「500円集めますよ」と言って、くれる人もいるし、くれない人も(笑)。忘れているだけなのか、本当にくれないのかわからないですよね。500円のためにいちいち言うのも…。Gojoだと、そういうちょっとした面倒くささがなくなるので、すごく楽です。

 ね。Gojoでだいぶフットワークが軽くなった。

強制ではないところがちょうどいいのですね。

 そうですね。ゆるさがいいと思います。

 全体の金額は見えていてほしいけど、細かい入出金の履歴は別にわからなくても問題ないです。通知が来て、何にいくらぐらい使ったということを、なんとなく知っている程度でちょうどいいと思います。

 細かな管理は、まったくやっていないね。

 気にしていない。おもしろいことに使ってほしいからお金を貯めている感じです。

 そういう風に、お金を使わないとおもしろくないんですよ、「モテアマス」的には。Gojoで積み立てたお金があるから、いろいろ楽しい使い道を気軽に考えられる。流しそうめんで竹を買ったりね。

節約するためにシェアハウスに住んでいる人は、うちには向かないんじゃないかな。お金を節約するより、お金を使ってみんなで楽しい系シェアハウスなので。
(一同笑)

 

Gojoでサブスクリプションサービス!?

(ここで住人のカレー屋さんが帰ってくる)

 Gojoは使ってないの?

カレー屋さん(以下、カ) 使ってないですね。Gojo決済って、お店で使えるんですか?

 わからない。やってみようよ。
(一同笑)

 おもしろいですね。

 定額食べ放題できるじゃん。

 サブスクモデル。

 あー、サブスクね。サブスクリプションのサービスはもうやっているので、それをGojoに変えるだけでいいんだ。おもしろい!

カレーのサブスクリプションですか?

 カレーじゃなくて、テイクアウトのコーヒーをサブスクでやっています。あともう2~3個ぐらいサブスクサービスを作ろうかな。

 カレーサブスクやろう。

リビングにいたデザイナーさん(以下、デ) なんのサブスク?

 水がいいと思う。最近、マイボトルが流行りじゃないですか。だから、給水所のプラットフォーム、拠点として給水所を作ったら、けっこうおもしろいんじゃないかな。

 タピオカ屋。

一同 タピオカ!!!!
(一同盛り上がる)

 めっちゃ客来るんじゃないかな。

 タピオカ給水所。

 サブスクやろう、それ。

 イベントのサブスク化しちゃえばいいんじゃないですか。

 おでん屋やろう。おでんのサブスクはできる。夏おでん。

 冷やしおでん。

 超食べたいっす。

リビングの壁一面にはさまざまなものが貼ってあり、見ているだけで楽しくなる

 

まとめ

自由に好きなことをやりたい人が楽しむ「モテアマス三軒茶屋」では、Gojo(=オンライン貯金箱)でお金を貯めて、「面白いこと」のために使われています。
とても素敵な共同財布の活用方法だと思いませんか?
使う・使わないも、住人の思いのまま。
とてもユニークなシェアハウスの生活も垣間見ることができたのではないでしょうか。

「モテアマス三軒茶屋」のようにあえてお金を管理しないという人も、反対にきっちり管理したい人も、Gojoの使い方は自分次第。
ぜひ一度アプリをダウンロードして活用してみてください!

 

アプリのダウンロード

「お金管理を効率化して、なめらかな生活へ」

共同財布アプリ「Gojo」のダウンロードはこちらから↓

  • この記事を書いた人

ニコちゃん

コミュニティウォレット「Gojo(https://lp.gojo.life/)」を通じて、色々なコミュニティのお金管理を支援してきたニコ。 そんな中で、コミュニティウォレットが、実はキャッシュレスよりも進んだラクなお金管理の手段だということが分かってきたニコ。 みんなにそのことを伝えていきたいと思っているニコ。

-シェアハウス, 共同財布

© Smooney, 2019 All Rights Reserved Powered by CAMPFIRE, inc.