これからの、お金と暮らしのメディア

Smooney Powered by CAMPFIRE

コミュニティ 共同財布

Gojoを使って共同購入型サービスを使いこなしてみよう

更新日:

共同購入型サービスについて

みなさまは「共同購入型サービス」を使った事はありますか?

今こういうのがあるんです!

共同購入型サービスとは、決められた時間内に指定された人数の購入者が集まれば、お得なクーポンが獲得できて商品を安く購入できるサービスです。

 

例えば、24時間以内に10人の購入希望者が集まれば65%OFFになる高級ホテル1泊2日の2食付きで37160円で提供されているクーポンがあるとします。この限られた時間に指定された人数が集まれば、65%OFFがつき12800円になります。とういうようなクーポンが提供されます。

もし時間内に指定された人数が集まらなかった場合は、そのクーポンは配布されません。

 

分かりやすくイメージできるように、まとめてみましたので参考にしてみてください。

このようなサービスは、日本でQoo10PONPONなどあり、見てみると分かる通りお得なクーポンがたくさんあります。

ジャンルも幅広くあり、ファッション、食品、美容関係、家電・生活用品…など私たちの生活では欠かせない日常品がたくさんありますので、惹かれる方もたくさんいるのではないでしょうか。

 

上の図を見て分かるように、限られた時間の中で、自分と同じような商品がほしい人をいかに早く見つけるかが、クーポンを獲得できるキーになってきます。

TwitterなどSNSで拡散する人もいるそうで、手段はさまざまです。

 

時間内に指定された人数を集めなければならないのが、ポイントになってきますが、クーポンの指定されている人数が全て1人以上ではありませんので、もしかしたら、あなたの希望している商品の指定人数が、1人であるかもしれませんので、その時はラッキーだと思い購入してみるのも良いでしょう。

 

前回のサブスクリプションサービスは、商品や数に対してお金を支払うのではなく、利用期間に対してお金を支払う方式でしたが、今回の共同購入型サービスは、限られた時間の中で、人数を集め購入しますので、自分の物にしたい気持ちが強い商品であれば、共同購入型サービスが適しているかと思います。

 

共同購入型サービスにはどんなクーポンがあるのか

 

前述でもありましたが、共同購入型サービスには、ファッション、食品、美容関係、家電・生活用品…等、幅広いジャンルであります。

 

実際に日本の共同購入型サービスにはどんなクーポンがあるのか、Gojoのテーマでもある、シェアハウスや家族、恋人同士でも活躍しそうな生活用品のクーポンを探してみましたので、1点ご紹介させて頂きます。

上図は「PONPON」から広告している「LUXA」のフライパンです。(詳細はLUXAから)

 

このクーポンは、あと8日と17時間03分23秒以内に指定されている人数を集めなければならない事が分かります。次に確認する箇所としては、指定されている購入者の人数です。すでにこのフライパンは引用画像の右下に購入済3枚(購入可)と緑色で記載されてるので、すでに人数は達している為、成立しています。ちなみに、成立していない場合は、購入済み0枚(あと◯枚で成立と記載されます。

今回このフライパンは、条件が満たされていますので、7344円のフライパンは、59%OFFのクーポンにより、なんと2980円で購入できます。

いかがでしょう。

家族や恋人同士、もちろんシェアハウスでも私たちの生活には必需品なフライパンがこんなにお得に購入できます。

 

ここではご紹介していませんが、掃除機、炊飯器、バスタオル等、私たちが毎日のように使用している物が共同購入型サービスにより格安で購入できる時代にまでなりました。

 

共同購入型サービスを利用するとどれくらいお得になるか

 

前述でフライパンを取り上げましたが、他にもお得になるクーポンがたくさんあります。例えばグルメで検索かえると各都道府県、各地のご当地グルメがずらりと並びます。ほとんどのグルメが40〜50%OFFとなっていて、さらに人数も満たせれているクーポンばかりです。

 

10000円のグルメが50%OFFになっていれば5000円になり、5000円お得になる事が簡単に分かります。

月に1回は家族と恋人とどこか出掛ける人は毎月5000円お得なるので、年で計算すると6万円もお得になる事が分かります。

6万円も出費がなくなるのであれば、使いこなしたいと思いませんか?

 

ゴールデンウィークやお盆休み、年末年始など、長期休暇で家族や恋人と旅行へ行く時など、使い方はたくさんありますが、お財布に優しい事は間違いないです。

 

最近では、大手企業の方達も、フリーランスや副業をしている時代ですが、収入は1年で限られた金額しか貰えないのが現実で、大幅に収入が増えた人は少ないのではないでしょうか?

家族や恋人など少し遊びに出たつもりが、お金もそこそこかかるのも現実かと思います。そこでどうやって節約をしようかと悩んでる方には、共同購入型サービスを初めてみてみるのも良いのではと思います。

 

Gojoが共同購入型サービスで活躍するには

 

早速ですが、共同購入型サービスの問題点である限られた時間で指定された人数が満たさないといけない条件をどのようにGojoで共同購入型サービスの問題点を改善できるか考えてみましたので以下をご覧下さい。

 

Gojoも共同購入型サービスも似ている箇所があり、自分が好きな事だったり、または依存している集団やクーポン(指定されている人数)に入るという点です。

そして共感などの思いが重なれば、自分が属しているモノに対してお金をGojoで例えると預金したり、積立したりと、共同購入型サービスでは、商品に対してお金が支払われてます。

 

例えば共同購入型サービスで指定されている人数がなかなか集まらない時、前述でもお伝えしました通り、Twitterなど、SNSで拡散する方法があります。

指定されている人数がなかなか集まらない時、Gojoを利用してみるのはいかがでしょうか?

予め自分がほしい商品が出て来る時に備えて、みんなで共同購入型サービスの商品を購入する専用の「共同財布」を作成しとくのも1つの手段だと思います。

Gojoの共同財布に参加人数を抱えていれば、人数を集める必要もありません。

ほしい物があれば、コミュニティ機能を使って参加者に周知する事も出来ますし、共感者だけ共同購入型サービスに参加させても指定人数を集める事は、かなり楽になる事でしょう。

 

つまり、家族やシェアハウスなど、集団で共同生活している人達がGojoを利用していれば、圧倒的に共同購入型サービスの指定人数を集める事は強みになります。

それは、もうお分かりだと思いますが、共同財布を一緒にシェアしている人が多ければ多いほど、人数が初めから集まっている為、その分集める必要がないからです。

 

近くのシェアハウスさん同士で繋がりがあった場合、連絡を取り合って、この生活用品残り少ないから共同購入型サービスで買いたいと連絡して、みんなでそのクーポンを採りに行っても良いと思います。

 

共同購入型サービスの各クーポンにある条件で指定された人数を見て分かるように、ほとんどのクーポンが1名〜2名である為、恋人同士の同棲でも、もう既に2人いますので、2枚で成立するクーポンは簡単に成立へと進む事ができます。

 

もう一つは、例えばAさんは掃除機がほしいとしたら、AさんがGojoで共同財布財布作成し、掃除機を共同購入型サービスで買いたいと発信したら、掃除機買いたい人が集まるという流れも手段と思ってます。

 

使い方はこのようにさまざまですが、Gojoを利用する事によって、共同購入型サービスが使いやすくなる事は間違いないと思います。

  • この記事を書いた人

kotaro.tamura@camp-fire.jp

CAMPFIREのサービスの一つでもあるオンライン共同財布Gojoを使うとお金の管理が楽になると思います。いろんな例えを挙げて皆さんにご紹介し、そして1人でも多くの方にGojoを認知して頂き、共同財布Gojoでお金の管理が楽になったと実感頂けたら嬉しいですし、家族や恋人、身近な人と小さな幸せを感じて頂けたら嬉しいです。

-コミュニティ, 共同財布
-, , , , ,

© Smooney, 2019 All Rights Reserved Powered by CAMPFIRE, inc.