これからの、お金と暮らしのメディア

Smooney Powered by CAMPFIRE

共同財布 同棲生活 家族

お金のモヤモヤを解決! ~「親しき仲」のお金管理術【夫婦編】その①

更新日:

夫婦や友達の間でのお金のやりとりや管理。
「親しき仲」だからこそ、モヤモヤしたり問題が起きやすいものですよね。
それを解決するために開発されたのが、オンライン共同財布アプリ「Gojo」。
「Gojo」の達人(自称・笑)ワタクシTが、あなたのお金のモヤモヤを解決に導きます!

今回のモヤモヤは……?

【夫婦のお金】①

結婚したからって、お金の管理をどっちかだけに任せるのはイヤじゃない?

「あの、Tさんのとこは家計ってどうしてますか?」

ビール片手に、なんだか憂鬱そうな顔で聞いてきたのは、職場の後輩Iちゃん。半年前に、大学時代の先輩と結婚したばかりだ。

「うちは、生活費は折半してる。共働きだし、それぞれの収入から毎月決まった金額を出し合ってるよ」

「あー、やっぱりそうですよね。うちも、家計を一本化してお小遣い制っていうのは抵抗があったんで、そうしようって決めたんですけど。でも、思った以上に手間がかかって・・・」

ため息をつくIちゃんに、私も、以前にやっていた生活費精算の面倒くささを思い出す。

「生活費用に共同のお財布をつくってる感じ?」

「はい。そこに毎月初めにそれぞれ10万ずつ入れて。でも、一緒に買い物に行くとき以外は持って出られないから、個別に生活費の買い物をした分はレシートを取っておいて、月末に精算するようにしたんですけど・・・」

不満そうな顔で言い淀むIちゃんに、あぁ、と思い当たる。

「そういえばIちゃんの旦那さんって、けっこうおおらかというかズボラというか・・・」

「そうなんですよ! 昨日、今月分の精算をしようとしたら、すっごい量のレシートが出てきて、先月とか先々月のレシートまで混ざってたんですよ!」

憤懣やるかたない感じのIちゃんについ笑ってしまったが、パートナーがズボラだと、家計管理の大変さは笑い事ではないだろう。

「それで、ちゃんとしてよって怒ったら、『忙しかったんだからしょうがないだろ、細かいこと言うな』って逆ギレされて。私だってヒマじゃないのに。なんかこれからずっと、毎月これをやるのかと思ったら、うんざりしちゃって」

「確かに、それは結構なストレスだね」

「それで、つい実家の母に愚痴をこぼしたら、逆に、『結婚したのに家計を一緒にしたくないとかワガママ言っているからだ、お前がきちんと管理しなさい』ってお説教されちゃって。でも、結婚したからって、お金のことをどっちかだけが握っちゃうのって、何かイヤじゃないですか?」

「私もそう思う。家族のお金と自分のお金は、分けておきたいよね」

「ですよねー! でもそうすると、面倒でも毎月精算がんばるしかないのかぁ。Tさんみたいに、協力的な旦那さんがほしかった!」

頬杖をついてため息をつくIちゃんに、私はバッグからスマホを取り出した。

「うちの人も、Iちゃんのとこと50歩100歩って感じよ。でも、実は私にはとっておきの秘密兵器があるのよねー」

「えーっ、なんですかそれ!?」

Iちゃんが身体を起こして、興味津々とのぞき込んでくる。

「『Gojo』っていうアプリ。私はこれですっごくラクになったから」

「ゴジョ・・・・・・?」

「オンライン上に共同財布をつくるアプリなの。現金を入れたリアル財布の代わりに、それぞれのスマホからアクセスできるオンライン財布をつくるわけ」

私はスマホを操作してGojoアプリを立ち上げ、画面を見せる。Iちゃんはまだピンときていない様子だ。

「ここに毎月決まった額がクレジットカードから入るように設定しておくと、あとは生活費の買い物をしたら、レシートを写真に撮って申請すればいいだけ。財布がレシートだらけになったり、細かい現金のやりとりをしたりすることもなくなるし、忙しい月末にイライラしながら精算作業をしなくてよくなるから、夫婦ゲンカは確実に減るよ(笑)」

「それ、すごいじゃないですか!?」

夫婦喧嘩が減るというワードに反応してIちゃんが身を乗り出す。予想通りの反応だ。

「最初の登録にちょっとだけ手間がかかるけど、設定してしまえば後は簡単だから。今、いっしょにやってみる?」

「はい! お願いします」

 

「Gojo」に登録して、共同財布を作ろう

〈STEP:1〉Gojoアプリをインストールしてユーザー登録

T
まずは、GojoアプリをApp StoreまたはGoogle Playからダウンロードしてね。インストールできたら、「サインアップ又はログイン」ボタンをタップ。


T
ユーザー登録の画面に進むから、メールアドレスやパスワード、スマホの電話番号を入力。電話番号を入れて「次へ」を押すと、SMSで確認コードが送られてくるので入力。ここまででユーザー登録は完了。次に、プロフィール画面に「ユーザー名」「氏名」などを入力。ユーザー名は英数字のみ、氏名にはひらがなもOK。ちなみに、ユーザー名と使命はアプリを使っている人たち全員に公開されるので、ニックネームにしておいたほうがいいかもね。


えっ、本名入れちゃった・・・。
I

T
あとで修正できるから大丈夫よ!(笑)

〈STEP:2〉生活費用の「共同財布」を作る

T
ここから、Iちゃん家の生活費用の「共同財布」を作っていくわね。
ホーム右上の「共同財布を作る」をタップ。


T
「共同財布の名称」は、「I家の財布」とかわかりやすいのがいいわね。「カバー写真」は共同財布のサムネールとして表示されるから、イメージしやすいものを選ぶこと。

「共同財布ID」って何ですか?
I

T
その「共同財布」の参加者に公開される固有URLの一部(英数字)になるの。だから、これもわかりやすいものを設定するといいわね。


T
その他、カテゴリーや目的など必要事項を入力。注意したいのは「公開設定」。夫婦や友人などプライベートな仲間内でGojoを使うなら、デフォルトのままの「非公開」を選択すること。
入力完了して共同財布の作成依頼をすると、2~3時間で「共同財布が承認された」というプッシュ通知がスマホに届くはず。

じゃあ、飲みながら待ってましょう!
I

〈STEP:3〉共同財布にお金を入れる

あ、承認の連絡が来ました!
I

T
これで、Iちゃん家の共同財布ができたから、次は、そこにお金を入れる方法を設定するわね。
Gojoでは、毎月定額を入金する方法と、イベントなど用に必要なときに単発で入金する方法が選べるの。

うちは生活費用だから、毎月定額の方ですね。
I

T
Gojoのトップ画面から、さっき作った「I家の財布」を選択。詳細情報画面から「プラン一覧」をタップして。


T
右上の「新規作成」をタップ。「プラン名」には「生活費」などお金を何に使うのかを入れて、詳しい内容が必要な場合は「用途/目的」に入力。この財布からお金を使う条件を入れておくと、後で揉めなくていいかも。「設定金額」には、毎月の入金額を入力して。

リアル財布と同じで、毎月10万円設定でいいかな。「加入上限」「開始日」「終了日」っていうのは何ですか?
I

T
プランでお金を使う人数の上限や、積み立ての期間を決めたい場合は、設定できるの。特に必要なければ、設定しないでいいわ。逆に、設定金額、開始日、終了日は設定すると後からは変更できないので注意してね。
入力完了したら右上の「作成」をタップ。


この10万円はどうやって入れるんですか?
I

T
クレジットカードから毎月25日に引き落としになるわ。
決済するクレジットカード情報を入力しましょう。プラン一覧から「生活費」を選んで、プラン詳細画面の下部の「クレジットカード決定」ボタンを押して、カード番号などの情報を入力してね。


〈STEP:4〉共同財布を一緒に使う相手を招待

この共同財布を、夫と共有するにはどうすれば?
I

T
「招待」して、プランに参加してもらいましょう。プラン詳細画面から、右上の「…」ボタンを押して、次に「招待」をタップ。


T
プラン公開用のURLをシェアするアプリが一覧表示されるので、LINEやメールなどで旦那さんに送ればOK。
旦那さんがURLからアクセスすると、アプリのダウンロードと、プランへの参加をすすめるページが表示されるわ。

※招待された相手側で表示されるページ

できた! 思ったより簡単でした!
I

T
でしょ? 夫婦の共同財布ができたから、後は毎月これで生活費を管理していけばいいわ。立て替えの買い物の精算も簡単よ。私、Gojoを使う前は、牛乳1本とかをレシートを取っておいて精算するのが面倒で、自腹にしちゃってたけど、Gojoにしてからは、100円200円でも全部きっちり請求してるわ(笑)

ああ、それ! そうなんですよ。こまごました日用品の買い物とか、いちいち生活費として請求するのって結構ストレスだったんです!
I

T
そのストレスなくなるから。今日はもう遅いから、明日のランチの時にその辺について説明するわね。

お願いします!
I

ひとまず、Gojoで共同財布を作って旦那様を招待したIちゃん。
ここまではスムーズにできて私も一安心。
でも、Gojoの効果は使って初めて実感できるのよね。
明日は、私の体験をもとに、その辺りも詳しくレクチャーしていこう!

次回は・・・

【夫婦のお金】②
「毎月の生活費、細かい費用までいちいち請求するのがストレス……!」

Iちゃん夫婦のお金のモヤモヤ、私がしっかり解決していきます!

 

アプリのダウンロード

「お金管理を効率化して、なめらかな生活へ」

共同財布アプリ「Gojo」のダウンロードはこちらから↓

  • この記事を書いた人

ニコちゃん

コミュニティウォレット「Gojo(https://lp.gojo.life/)」を通じて、色々なコミュニティのお金管理を支援してきたニコ。 そんな中で、コミュニティウォレットが、実はキャッシュレスよりも進んだラクなお金管理の手段だということが分かってきたニコ。 みんなにそのことを伝えていきたいと思っているニコ。

-共同財布, 同棲生活, 家族

© Smooney, 2019 All Rights Reserved Powered by CAMPFIRE, inc.